「磨けば磨くほど、女は輝く」そんな意気込みで、真剣に婚活しているあなたに知っていてほしい【満月】のお話。私たちにとって、毎日当たり前のように、暗い夜道を照らしてくれる身近な星の中の【月】。

今回は満月のエネルギーについて、神秘的な月の輝きを借りて、恋を叶える方法をご紹介します。そして月への理解をより深め、「磨けば磨くほど、女は輝く」を目指しましょう!

2021年2月27日(土)、月は【満月】となります。この日は、どんな風に過ごすのが良いのか。満月のエネルギーを受け取る方法をお伝えします!

2月の満月は「雨水(うすい)」

2月27日(土)の満月は「雨水(うすい)」のなかごろと言われています。山に積もった冷たい雪が暖かい春の雨となり、大地にうるおいをもたらす季節とかわる日。寒さもゆるみ、眠っていた動物や植物たちも目覚めはじめます。

大地では草木が芽吹き、日に日に緑が目立つようになります。私の家からみえる山にも、根をはっている草花たちが、緑の色へと春らしくなってきました。

春の鼓動ともに、あなたのなかにある生命エネルギーも活発になる時期です。そのため願い事を叶えるにはぴったりの季節といえるでしょう!

どうして満月に願いが叶うの?その仕組みとは・・・

新月で願いを書いてスタートしたものが徐々に実現化し、満月で願いが完成して行動しはじめる。日々生きている中で、目を向けることは少ないかもだけど、満月と新月で決まっている出来事はけっこうある。

例えば、ウミガメは満月の夜に産卵のために砂浜へと戻ります。満月の日の砂浜はキラキラしていて神秘的な光景ですよね!

他にも生産者の方に聞いた話ですが、植物はハーベストムーンといって満月のときに収穫をするのがベストだといわれていて「満月=実りある日」とされています。

地上のあらゆる生命は、満月の影響を受けています。人間も例外ではありません。あらゆる化粧品会社が、お肌が約28日でターンオーバーを迎えると書いてあり満月のことを指しています。

また、女性の月経(生理)も、月と同周期で月経がきて、妊娠し出産予定日を決めるのも10月10日満月の日を基準に数えます。満月のときに出産が多くなることは皆ご存知ですよね!

実は、「感情」とも関係があり、満月の夜は気(生命力、プラーナ)が満ちるため男女とも、1ヶ月の間で一番のモテ期になります!

日々変化する生命エネルギーは、月のリズムに多大なる影響を受けています。満月のとき、気(生命力、プラーナ)が満ちていて感情もエネルギーも最高潮に盛りあがります。

このため月のリズムを知り、満月のパワーを味方につけることで、願い事は叶いやすくなります!

立ち止まって考えるよりかは、積極的に行動したほうがよい結果が出る

大胆な決断も満月へと向かうタイミングが最適です。思いきって、今までやったことのないことにチャレンジするのもよいでしょう。気になっていたあの人に話しかけて仲良くなってみてください!

積極的な行動は、新たな能力を開花させるきっかけとなります。そして理不尽な行為には、断固と拒否してはねのけるパワー。この先がどうなるか明確でなくとも、行動するなかで一気に視界が広がる瞬間。

それが満月のエネルギーです。

磨けば磨くほど・・・願いは口に出して言ってみる

小さな欲望から大きな夢まで!

ひとそれぞれ願い事を持っています!例えば、彼が欲しい、彼女が欲しい、告白してもらいたい、服が欲しい、ブランドのバックが欲しい、新しい車が欲しい、マイホームが欲しい、とか。

願いは大小関わらず、口にすればするほど、かないやすくなります。口に出して言えば誰かが叶えてくれるというわけではなく、願いを言葉にすることによって、自分の無意識にアプローチでき、願いが叶いやすくなるということです。新月でスタートしたものが、徐々に実現化し、満月で完成する!というわけです!

まとめ

毎日朝には太陽が昇り、夜にはお月様が出て、星が観えます。当たり前のようで当たり前ではなく、すごい事だなって思います。

私も主人と当たり前のように出会って結婚して、子供たちも恵まれ奇跡の連続で素晴らしい経験や体験があり毎日幸せです。本日は満月。叶えたい事や想いに正直な氣持ちで向き合い、素直な氣持ちで考えることができる日。

そして月が輝く今日は「モテ期」!。積極的な行動は、新たな能力を開花させて、磨けば磨くほど、素敵に輝いてほしい。きっと、あなたの願いは叶うと思います!

このブログを見てくれた皆さんに一日もはやく、お互いに感謝を伝えれることができる彼氏彼女ができますように!

「願いを込めて!」