静岡地元で相談しながら彼氏彼女探しができる「静岡恋活デート」本店です。代表コーディネーターの私、妻として、母として、女として、三度目の結婚を選んだ私が好きな人に好きになってもらう、生きていく上で覚えておいてほしいこと、知っておいたほうがいいこと、心に留めておいてほしいことをつづっています。

静岡恋活デートには、「恋愛電話相談」がございます。デートの誘い方から恋愛を上手く行かせるコツ、婚活・恋活成功術、街コンや婚活イベントの攻略法と、結婚生活、離婚相談、セックスレス、子育てについてなど「恋愛・仕事・人生」を相談できるサービスがあり、おかげさまで沢山の相談がありご対応させていただいております。今日の相談はこちら。

20代男性、ついついネガティブな言葉を使ってしまい、仕事も恋も前向きになれません。こんな自分でも、いつか彼女ができ結婚できますか?

まず、「ネガティブな事を言うと幸運が逃げる」ということを最初にお伝えします。

ネガティブな言葉は、貴方を不幸に導きます。たった一言でも口にするべきではありません。もし誰かが言っていたら同調しないようにします。その場にいて空気をよんでその人達に同調したら同類です。

とくに、気をつけてほしいのが、SNSなどに、不平不満や批判を書くことも同じ事です。ネガティブな書き込みは、見ていても気持ちの良いものではありません。同じ感性をもつネガティブ思考の持ち主が集まるようになり、不平不満を言う人達だらけになります。そんな書き込みをしている男性の事を女性が好きになると思いますか?かっこいいと思いますか?私は思いません。

気付いているようで気付いていない不平不満とは具体的にはこんな言葉・事だと思います。

・他人の批判
・愚痴
・つまらない
・しんどい
・疲れた
・気に食わない人に文句を言う
・他人の中傷・悪人悪事の批判
・自分が悪口を言われ傷ついた事
・自分が嫌な事をされ傷ついた事
・酷い仕打ちをされた事
・自分はあの人から嫌われていると話す事
・裏切られた事
・人のせい
・他人がこうすればいいのにという自分の価値観の押し付け

これらは全てネガティブな言葉・事です。

例えば、自分の事はさておき、散々、ネガティブな事を言いながら、ネガティブな事を言う人嫌いとか、あの人は感謝が足りないとか、怒りながら言ってる人いますよね。自分が被害者となり共感してほしかったり、仲間をつくろうとしてくだらない事をする人がいますよね。でも、それでは改善しません。
あなたの好きな人や好きになってくれた人がこんなネガティブな言葉を言っていたらどうですか?

言葉は良くも悪くも考えている方向に進んでいく習性があります

ネガティブな事を考えていれば、その感性に共感する人が集まります。もう一度伝えます。ネガティブ思考な人達は他人が成長したり、他人がよくなるのを好みません。それどころか、ネガティブになる願いを叶えていってしまうのです。

前向きに考えていればポジティブな人間が集まり共に成長し、助け合い、ポジティブな願いを叶えていきます。成功や物事が上手く行くための大きなの要素になるのは、良好な人間関係を作る事です。人間関係で1番大切なのが信頼です。

とはいっても人間ですから耐えられない出来事に直面すれば、ネガティブな思考になったり愚痴を言いたくなる時もあります。これはごく普通の、ごく当たり前の感情です。

私はどうしてもネガティブな事を言いたくなったら、神様に言っています。「神様ちょっとだけ聞いてください。」ってこんな感じで。だって、主人も聞いてくれないですから(笑)。

でも、これが夫婦円満の秘訣です!だから、あなたの身の回りの人にはけっして言うべきではありません。

幸せになる為には言葉に気をつけよう


人間関係は言葉で左右されます。会話は最高のコミュニケーションです。言葉で豊かな人間関係を作ることもできれば壊す事もできます。

あなたもキツイ言葉を投げかけられればその人のことが嫌いになり、認めてくれたり優しい言葉をかけてもらえればその人のことが好きになるはずです

好奇心の赴くまま、好きなことに取り組めばもっと自然に、楽しく、幸せに生きることをもできます。貴方もその周りも明るい気持ちにさせてくれる人になれます。

人生は一度しかありません。限られた時間は幸せになるために使いましょう。

そのために意識るす事はネガティブな言葉を使わない事です。

ネガティブな言葉よ
さようなら
まずここから始めましょう

そうしたらきっと自然と幸せが寄ってきます。

結婚相談プランは恋愛の相談をしながら会員様個々に応じた対応で、コーディネーターと相談しながらお相手選びをいたします。活動中の困り事や結婚の準備またはプロポーズ・婚約までサポートしております。詳しくはこちらを御覧ください。

結婚相談プランはこちらから

恋愛電話相談はこちらから