恋愛相談彼女でいない

「出会いがあるのに彼女ができない」「年収問題ないのに付き合えない」「街コンで会っても、うまくいかない」

【男性・30代後半の恋愛悩み】

営業トークに磨きをかけ、成績良し。年収もそこそこ人並み以上、ただ婚活で言う条件なら選ばれないか選ばれるか、顔も自分で言ううなら中の下、下の上あたり。決して総体的なイケメンではない。

だからこそ、身だしなみも、体臭も口臭も気をつけて、格好だってそれなりに嫌な気にさせない程度でファッションも取り入れて、〇〇〇〇の成功法則とか引き寄せなんちゃらと本やセミナーに行ったり、自己啓発で「リア充」気取り、意識高い系とかそういうことを言いたいのではなくて、自分自身を高めているのに・・・。

更には、街コンも友達の誘いで参加してみたら、連絡先交換できた!・・・と思ったら・・・。

「なんで、LINE既読スルーに、電話も出ないし、連絡来ないって・・・。」

「でも、なんで俺から見てガサツなアイツがゲットできて、俺が駄目なの?」

日頃、なにかとルーズで仕事遅せー奴が付き合えて、同棲までする始末。

「なんで、俺が、俺が彼女が出来ないんだぁ!」

女心もしっかり恋愛本で把握して、いい雰囲気になっている会食。今夜こそはを数十回。

結果はいつも、なんとなく断られていない、断りで会えなくなる俺と女性の交流戦。いつも最後の最後でダメになる。

僕はどうして彼女が出来ないんですか?

恋愛相談彼女できない

結果から

・男女の仲は「契約」ではない。「購入」や「売買」ではない。
・小手先のテクニックでどうのこうのならない。
・催眠術をかけるわけではないから心理を勉強しても意味がない。
・恋愛本やセミナー、モテテクニックうんぬんをやっている奴が必ずしも交際していない。
・イケメンじゃなくても、結婚している世の中。

このような相談が静岡恋活の「恋愛相談」で来ることが少なくないです。

この様な男性のお気持ちは、よ~~~~~~~~くわかります。自分自身もそういう時期がありましから、本当にわかります。

バツイチならぬ現在バツニで三回目の結婚をしている静岡恋活デート管理人のわたくしです。(連れ子の方と三回目だから自分の子ではない父になる)その事柄は、結婚する前に経験しております。

それでいて「イケメン」ではないわたくし。

・顔のレベル「ふてぶてしいさ全快。」怖いレベルとも言われる。
・気の利いたことは言いたくない。ほぼ言わない。
・群れる付き合いも面倒。しかたなく付き合う。
・好き嫌いはっきり言う。とりあえずビールって何?と思う派。
・いちいち方便なんか使わない。表面的な好き嫌いなんてクソ食らえ的な。
・女の目を氣にして髪型なんて氣を使わない=現在:暑いから坊主頭に

(キャップなしのバリカンで。)

書いてみたら、あなたより相当ぶっきらぼうのわたくし。モテレベルなら下の下のはず(笑)

それでいて、彼女がほしいから性格を変えようとなんて思ったことも、一度もない。静岡恋活デート管理人のわたくし。

さて、ここで質問です。

「男ほしい!オトコほしーーーーぃ!男が、欲しいっ!」

「結婚して!けっこんして!わたしと一緒になって」

という、だけの女性があなたの目の前に現れたら、あなたならどう思いますか?

だから俺と付き合ってくれ!彼女になってくれ!

すべての準備、勉強、自己鍛錬は相手のためではなく「あなたがあなたの自信をつけるための自分自身だけの自分磨き」でしかない。ということに、残念にながら相手にとっては成ってしまっている事実をお伝えしたい。

彼女が欲しいから自分を鍛えた、磨いた!「だから俺を好きになってくれ!」としか見えないということが人間の心の真理ではないでしょうか。

勘違いのあるあるパターン

「俺仕事できるし、年収高いし、将来、困らせることはないよ!だから俺と付き合ってくれよ!」

という様なことを男同士でも「うざい奴」。あなたが、そうだということではなく、例として相手にとっては大差ないイメージになってしまっていることがお得ではないということです。

あなた自身は想ってはいないけど「あなたの【意識】が、彼女が欲しい目標を達成する目的で自分磨きをしている」為に、あなたの雰囲気が「女ほしぃ~~~~!」とガッツリ感が、女性に「感覚的に」伝わってしまい「いい人なんだけど・・・。」とフェイドアウトになってしまう。

あなたは女性と付き合いたから、好かれるために自分自身を鍛えている、または高めているならば「その認識が違う」だけです。

女性と付き合いたいがために、自分を鍛えるのは悪いことではないし、むしろその努力は素晴らしいこと。

ただ、ちょっとその鍛えた自分の「使いどころ」がズレているだけなのです。せっかく鍛えた自分自身をしっかりと活かせることであれば尚更のことだと思います。それには本質である身のおきどころが肝心です。

惹かれ合うための本質とは?

まず、続きの前に一言。相手は女性の前に「人間です」。

あなたは、自分自身と【向き合い】ストイックに自分自身のために、いろいろな勉強、情報を吸収して自分が想う自分自身を目指せるということは、【ご自身の弱さを知っている】という事実もあるといことです。いかがでしょうか。

自分自身の弱さとは自分が想う苦手なところを知っているからこそでは、ないでしょうか。それではその苦手意識を感じてしまう【起因】はどこからかといことになります。さてココが本質です。

「弱より強」「下より上」「柔より剛」

「劣等感あるから優越感が起こる。」

「弱さがあるから強いが成り立つ。」「不味から美味しさを感じる。」

「不便だから便利ができる。」「泣けるから笑える。」

「負けるから勝ちがある。」「陽が高ければ陰も長くなる。」

世の中、裏と表の表裏一体で、一見、矛盾にみえるが、その一陰、一陽のバランスでなりっ立っています。

「どうして、アイツにできて、俺に彼女が出来ないのか」

という他者との比較、または何か、あなたが感じ入ることがあったからだと思います。それは対(つい)があったからその様に感じることが出来たとも言えます。

女性がいるから男性が活きる。逆もまた然り男性がいるから女性が活きるのです。

尚且、男女とも「人間です」。お互いに考えられる「こころと意志」もある。

さすれば、あなたの目の前にいらっしゃる女性は「独身」であるといこともお忘れなく。ということは、あなたとその独身女性が会うことで始まる時間の中で起こることは「全て互いにお初のこと」である。

初めてという共通点は恥ではない。それよりも大切なこと

はじめてなのだから緊張してあたりまえ。男だからリードしなければと意気込むこともよくわかりますが、ここで一呼吸、落ち着いていただきたい。相手の女性だって緊張しています。ということ。ここは共通点で、恥ではないということ。

いままで自分の苦手を克服するため鍛えてきたならば、自分がどう見られるかより、また、恥ずかしいところを見せられない!ということより、相手のことを感じ取って差し上げたらいいのではないでしょうか。

相手の女性も、

「今日、会う人はどんな人だろう?」「もし、一目惚れしたらどうしよう」

と、会うと決めた相手側の気持ちは、普段よりも少々気分上々のはず。要するに期待があるから「会う時間」を作っているわけです。

女性が会う時間を作っているのに「はぁ、今日もいやなやつだったらどうっすかなぁ」とか「めんどくせぇ~なぁ」とかネガティブ全開で会う女性っていないと思いますよ。(さくらやなりすまし以外は)

そのことがスっぽ抜けて

【自分自身が鍛えた俺を観てくれ!お前の気持ちわかっているだろう、いい男だぜ!】は、

相手の気持ちはないがしろにしてしまう、ということではないでしょうか。繕っている状態がつづくならば、繕った時間がそれだけ続くだけ。ここらが通わない時間ということです。

こんな経験やシーンを観たことはないでしょうか。犬と人間の間です。怖がっている状態は、なぜか動物には伝わります。犬を怖がっている人間に、やたら吠える。でも堂々と近寄る人間に、吠えてた犬もしだいになつく。しっぽをふるようになる。このことと同じだと想うのです。

はじめて会う人との初めての時間が始まる時、それだけ予習をしてきたならば、あとはやるだけに身を任せることをお勧めしたい。お互いのことお互いに「知り合う時間」のためにデートです。

あなたがあなたにストイックになったキッカケは「あいつに出来て、俺に出来ない訳がない」から始まったことだとしても、あなたは知っているはずです。

自分自身は相手のことも知りたいし、なにより相手の心も知り合いたいから事前準備、予習をしたわけです。練習のための練習になってしまわないことを氣がついていただき、お二人のいい時間になりますことお伝えしたいと思います。

最後に:恋愛を失敗したくないあなたに

静岡恋活デート管理人のわたくしの同学年の友人は結婚七年目の出来事。

【え?〇〇〇〇って思ってたのっ・・・。今も尚。。。】だそうです。

友:「最近、カミさんとの認識の相違があってさぁ」

管「ほぅ、どうしたの?」

友「結婚七年目の衝撃!」

管「え、なに、何?なにがあったの、起こったの?」

友「俺のことを【ブサイク】だと思っている。と言われた」

管「ちょw、いきなり。」(吹いてしまった)

友「てっきり、僕の顔に惚れて結婚してくれたと想ってたんだよ」

管「うけるなぁ、夫婦の会話が。どこがブサイクだって?」

友「え?だって、ヒゲ濃いじゃん・・・。だって」

管「・・・。」

男女の仲って面白い!と思った一幕。そりゃ育つ文化が違う男女が会ってみて、知り合って、惹かれ合う。七年目でもいろいろ出てくるさ。

静岡恋活デートは無料会員登録からスタート。

静岡の出会いを「遊び目的じゃない」カジュアルに会えるデートセッティングをご提供している静岡恋活デート。婚活はしたくないけど恋愛はしたい方が続々登録中。お陰様でございます。今週末も9組デートセッティング中。

純粋にデートを楽しみたい!も交際前提のデートも、しっかり結婚前提も、恋愛できるデートセッティングいたします。恋人探しにつながるすべての独身男女の恋がしたいをお繋ぎします

静岡恋活デートのご利用は【無料会員登録】でご利用いただけます。会員登録は面談登録にて続き完了です。当然ですが「さくら・なりすまし【ゼロ宣言】」でございます。

《登録予約は下記にの連絡方法にて受付中です♪》
▶お電話で会員登録予約は:054-645-3108
▶メールで会員登録予約は今すぐこちらから!