背が低い男性が持てない静岡婚活めぐ婚

出会いありきで婚活ができる静岡結婚相談所めぐ婚編集部より、モテたい男性、異性にコンプレックスを持つ方に吉報をこの度はご案内。

さて、女性よりも身長が低いからモテナイ、付き合えない、告白できないの「ナイナイ」づくし、ネット検索して自信喪失の自滅していまんか?

そんな情報「捨て置け」が結果論です。どうせYahoo!知恵袋やQ&Aサイトや掲示板系の「たわ言」にしか過ぎぬ。

言うなれば男性が女性に望む「巨乳論伝説」と同じである。胸の大小で生涯のパートナーを判断し結婚している事が大半な世間なんてことは全く無い。そのような茶話しで家庭なんかは作れないし、男女の仲は「外的要因」が上手くいく条件ではない。

また、身長制限がある結婚相談所にどうのうこうのと思うなら、めぐ婚へ(笑)。どうにでもなりますのでご相談くださいね。(【男性 → オトコ → 男 → 漢】の3チェンジでことごく交際までいきましょう。)めぐ婚流のノウハウで交際率上げていきますよ!

どうしてそんなに自信たっぷりかというですね、ウェディングプロデュース会社が【運営する結婚相談所の婚活サービス】だから。

だからの理由は → 夫婦になったカップルを年間何十、何百組見ていきたからです。

結婚の決めては?と聞くと「相性」、「人柄」、「一緒にいて安心できる」、とかそのたぐいが上位を締めるのに、何故、婚活となるとスタートから「希望だ条件だ!年収高い・学歴・企業規模」って就活?か(笑)となりますよね。

結果的「今すぐどうにもとまらないコトガラ」を氣にしているうちは、全くもって出会っているにもかかわらず「進展」しないのが本筋。出会えないのではない。既に出会っているけど男女の仲にならないのが事実でわなかろうか。

だって気になっているところが未確定情報を鵜呑みにした先入観のスタンスと人道的モラルとは「真逆」だからです。

世の中大多数の親御様から生まれている人類。あなたの親に聴いてみたらよろしいかとおもいますよ。「なんで結婚することを決めたの?」と。もしかすると、一番早い解決方法かもしれませんね。

私の、僕の周りはそんなことない!この相談所はなんてこと言うのだ!と思われる方もいるでしょうが、まぁでも待ってください。

こちらで、証明していきます。他社のお力もお借りさせていただきますが、他社結婚式場で夫婦に聞いた回答を閲覧くださいね。

全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセル様(男女1,400名に聞いたアンケート)
▶:結婚前の男女は必見! 結婚相手に求める条件は?

※東京・表参道や横浜みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが、首都圏・関西に在住の20歳~37歳の男女1,400名に聞いたアンケートによると、「もし、あなたが今年結婚するとしたら、相手にどのような条件を求めますか。」(有効回答数1,397件)の質問に対し、男女総合では次のような結果が得られました。※

巷では求められていると思われがちな「年収・学歴・身長はベスト10以下」です。

▶・18位:身長が自分より高い(12.7%)
▶・19位:年収が高い(11.9%)
▶:23位:高学歴(6.4%)

「結婚相手に求める条件」ベスト5
静岡結婚意識調査

いかがでしょうか。高3は何処?ですよね。お金や背景の仕事と付き合うのではないので当たり前の結果ではないでしょうか。

低い身長でもモテる男とは?

静岡婚活背が低い男性の悩みは交際関係ない!

「自然体」であり、身長を氣にしない、そして服装も体のラインに合っているモノを着こなす。(シークレットシューズも不要)

これが基本構成。この様になかなかご自身がなれないし、気になっているから、ここまでお読み戴いていることと思いますが(有難くです)、だからこそめぐ婚ではあなた様の内向性もお聴かせいただいて、ひとづつ解決へと導く婚活無料相談で無料会員登録をご準備しております。最初のお問合せはお電話で構いません。お時間外の方は事前メールなどでお知らせ戴ければ時間外もご対応いたしますのでご相談ください。

これだけは最後に一言「背が低いから結婚・交際出来ない論は120%あり得ない。人間的に中身がちゃんとしておけばOKです」一緒に頑張ってみませんか。お待ちしております小さな一歩を。

以上、今回はこれにて。

▶:電話受付:054-645-3108【受付時間:AM10:00~PM21:00(定休:火曜日)】

▶:お問合せ|時間外予約:フォームよりメールにて

▶:めぐ婚Facebookページでのメッセージも受付中です。https://www.facebook.com/megukon.konkatsu/

【一読のご注意】
編集部ログは語弊が無いように、極限ストレート&本音100%で記載していきますが、他意はございません。文章ですと受け取り側の価値観はこちらがフォローできないので意図が伝わらないコトありますため、誤解なきようするためですので予めご了承ください。且つ、諦めの言葉だけを言う方々が多い日常に少しでも「兆し」と捉えていただける様、綴ってまいります。(だって、TV新聞、世間話しの9割すべてネガティブ情報なんですのも。。。)耳障りいい言葉に解決できることなんて人生なかったですから(笑)基本的に世界中、どこ行ってもイエス or ノーをいつかは結果・結論・判断を出さないと行けないので「Maybe」はないので直球で且つ本質で根本へ届けていきたいと思います。