photo-1490467198674-bbb2949e9c4c

人は誰しも恋をするものです。「常に恋愛をしていたい!」という人もいれば、「たまに恋愛がしたい」という程度の人もいるでしょう。しかし、生きていれば必ず恋愛を求める時期があります。そう「彼氏が欲しい」と思う女性の心理を!
静岡恋活デートめぐ婚の寺坂です。会員様のリアルなお話をちょっとだけご紹介いたします。

彼氏が欲しい!そんなときの心理って?

女性はどうして彼氏が欲しくなるのでしょうか。何かきっかけがないと欲しいと思わないはず。逆に、欲しくないと思うときだってありますよね。その2つの心理は?

彼氏が欲しくないときの心理

まずは彼氏が欲しくないときの心理を会員様に聞いてみました。先ずは仕事が忙しい。それから習い事などプライベートが忙しい。忙しいと、新しいことをする余裕すらなくなります。また仕事やプライベートが充実している女性は、そこに恋愛をプラスする余裕なんてありません。目指しているものがあったり、習い事に時間を費やしたりと。そうなると、恋愛に割く時間さえももったいないと感じてしまい、「彼氏なんていらないわ」という心理になってしまいがちと。

過去のトラウマに縛られている

「過去の彼氏がひどい男性だった」とリアルな話も・・・。失恋したばかりや、過去の恋愛経験のトラウマに縛られていてその気にはなれません。失恋の場合は「寂しい」という気持ちを埋めるために、次の彼氏探しをする女性ももちろんいます。それなら前向きでいいのですが、失恋したばかりの落ち込んだ状態ではなかなか前向きになれないもの。「しばらく恋なんてしたくない!」と、傷つく可能性のある行為からは逃げてしまいますよね。

勝手だけど自由気ままでいたい

恋愛をすれば、彼氏中心の生活になってしまう女性もいます。クリスマスやバレンタインのイベントではもちろん彼氏と過ごすという女性もいるでしょうし、長期の休みがあれば彼氏と旅行するという女性もいるでしょう。しかし、自分の思い描くように過ごしたい、自由気ままでいたい女性には、彼氏中心の生活はできません。彼氏中心とまではいかなくても、やはり彼氏ができればある程度彼氏に合わせる必要があるでしょう。そういった生活をしたくない場合は、彼氏を求める気にもならないのです。

1人が当たり前になっている

今は「おひとり様」がブームになっています。1人ランチは当然として、1人映画、1人焼き肉、1人旅……。1人でいる=一人ぼっちという世間の認識もかなり薄れたことをいいことに、1人が大好きな女性は1人でなんでも行動するように。

これ、結構います。私もそうかも・・・

そうしているうちに、1人で何でもできるようになりますし、彼氏の必要性を感じなくなってしまいます。「彼氏? 別に必要ないよね、1人でも楽しいんだし」と、強がりではなく本気でそう思うのです。あまりおひとり様をしすぎると、1人が当たり前になってしまいます。

では、彼氏が欲しいと思うときはどんな心理なのでしょうか。そのときの心理をご紹介します。

彼氏が欲しいと思うときの心理

音楽イベントで一人ぼっち。これ面談で会員様がリアルで言ってます。クリスマスは1人で過ごす、バレンタインもあげる男性がいないから関係ない……。彼氏がいなければ、恋人向けのイベントももちろんスルー状態です。「クリスマスは家族と!」「義理チョコや友チョコというものもある!」という考え方もできますが、やはりメインは恋人。このイベント時期になってしまうと、「1人」という現実が寂しくなってしまうのです。1人でいることを避けるためには、彼氏が必要。そのため、彼氏が欲しいという気持ちが湧くのです。

周囲が恋愛の幸せオーラ全開

今まで彼氏いない同士、一緒に出かけて楽しんでいた友達が、彼氏ができたため遊べなくなった……。なんて経験をした女性も多いはず。しかも、女子会を開けば彼氏とのノロケを幸せオーラ全開で語ってくる……。そして「クリスマスは女同士で楽しくやろう!」と言っていた計画も破綻。こんな状態になってしまうと、今、自分が置かれている「彼氏がいない」という状態に危機感を抱いてしまいます。「私もみんなみたいに彼氏がほしい!」と、周囲の影響を受けて彼氏が欲しくなるのです。

女性として認められたい

「彼氏ができないのって、私に魅力がないせいかな……」とネガティブなことを考える女性もいます。魅力がないわけではなく、たまたまタイミングがないという場合だって多くあるのですが、このような考え方の女性は「彼氏がいる=女性として魅力がある」という思考を捨てきれないのです。そうなると、女性として認められたいという気持ちが働き出し、自分の承認欲求を満たすためにも彼氏が欲しくなるのです。

うちの彼氏が・・・と言いたい

このフレーズ結構みなさん言いますね!焼き肉を食べたり、アウトドアを楽しんだり……。女友達とでもそれはできますが、できれば彼氏と行ったと言いたいですよね。彼氏ならドライブも連れてってもらえるし、恋人ばかりのスポットにも行けるし……。牛丼屋でガッと牛丼を食べたいなんてときでも彼氏がいればサラリーマンの中にもはいれますよね。基本的に1人で物事を楽しめない寂しがり屋は、一緒に楽しんでくれる人=彼氏という意見もあるかも。

photo-1457972899686-77aec5e247ce

彼氏が欲しいけどできない女性の特徴

ここで「彼氏が欲しい」と思ったらすぐに彼氏ができるわけではありません。

お金で買えるものでもないですしね。

出会いの場へ行ったり「彼氏が欲しい」と公言したりしても、なぜか彼氏ができない女性もいます。

さて、それはどのような女性なのでしょうか。静岡恋活デートにご登録の前に、当てはまる女性はぜひ注意してみてください!

 清潔感がない

清潔感がない=お風呂に入っていない、髪の毛にフケがあるなどだけではありません。服にアイロンがかかっておらずヨレヨレだったり、ネイルをした爪の裏側には汚れがついていたり……。また、バッグや財布の中が整理されていない状態も「清潔感がない」と判断されるときがあります。清潔感のない人は男女ともにモテません。それどころか、仕事仲間や友達付き合いとしても「この女性はちょっと……」と思われる可能性もあります。服はアイロンをかける、財布のレシートやポイントカード・バッグの中身も整理する、ボサボサ頭はケアをしておくなど、清潔感を持つ必要があります。

汚肌でノーメイク

ブス=顔の造形が悪いと考えられがちですが、それだけではありません。夜更かしや偏った食生活のせいで「汚肌」になっている女性のことも「ブス」と呼ばれます。病気が原因で汚肌になるのは仕方ありませんが、日頃の不摂生が原因の汚肌なら、ぜひ改善するべきでしょう。夜更かしをせずきっちり睡眠をとったり、栄養を意識してバランスよく食事をしたり……。日々の生活にちょっとした工夫をしてみてくださいね。また、ノーメイクもブスだと認定されがち。肌トラブルでメイクができないなら別ですが、「面倒くさい」という理由なら、ぜひ簡単なメイクだけでもしてみましょう。口紅を塗るだけでも印象が変わりますよ。

ブスだからできない?(見た目の印象)

見た目のお話です。人は見た目だけではありませんが、それでも恋人としての判断基準のひとつにはなります。やっぱり見た目を重視する男性が多いのも事実でしょう。どのような見た目だと彼氏ができないのか・・・例えば姿勢が悪い。。。どれだけ美人でも姿勢が悪いと残念になるものです。これを読んでいるあなた、今の姿勢は大丈夫ですか? 姿勢が悪いと老けてみえますし、暗い印象も与えます。一日中姿勢を良くするのは無理かもしれませんが、まずは食事をするとき、人と話すときくらいは姿勢を良くするよう意識してみてください。シュッと伸びた背筋はしっかりした印象を与えます。それから、姿勢と同じく座り方にも注意。座るときに足を開くのはNGですよ。立膝なんてありえません。

 デブ

少々のぽっちゃりやかなりスレンダーな女性でもOKだという男性もいますが、極端に太っているのは話は別です。病気で仕方なく……というのならどうしようもないのですが、もし日頃の生活習慣が悪いだけなのなら、ぜひ体型を改善したいところ。極端に標準体型から離れてしまうと、「自分をコントロールできない人間なのかな」「どんな生活したらそうなるんだろう」と、恋愛対象外になるだけではなく、人としての何かを疑問視されてしまうなんてこともあります。これは実際の話。

 性格が悪い?(ネガティブ・愚痴っぽい)

内面はパッと見ではわかりにくいもの。もしも見た目が良く男性から「この子、いいな」と思ってもらえたとしても、性格が悪ければ「この子は見た目だけだな」とNG判定されます。どのような内面だと彼氏ができないか。例えば、グチ。愚痴は誰でも言うものですが、大切なのはその量と質。口を開けば愚痴ばかり、慰めても「だって」「でも」「私なんか」というネガティブ用語ばかりだすようでは、話していても楽しくありません。愚痴るならせめて「これは嫌だったけれど、まぁ気にし過ぎちゃだめだよね」「愚痴ってごめんね、でも聞いてもらえて嬉しかった。ありがとう」くらいは言いましょう。最後にどんな言葉をつけるかで、印象も変わります。

男性は女性にお金をだすものと考えている

「食事代もホテル代も男性がだして当然! どうして女の私が払わなきゃいけないの?」と考える女性は、今の時代に合いません。それはバブル時代のお話です。今は割り勘が当たり前になりつつある時代。古臭い考えの女性は魅力的ではありません。「男性にだしてほしい」と内心思っていたとしても、それを態度にだしてはダメ。せめて男性の前では「払う気はあります」という態度で接してください!

人の意見を聞かない

人の意見を聞かない人もモテません。人から「◯◯したほうがいいよ」「◯◯な部分、直したほうがいいよ」と言われても、「自分を変えてまでモテたくない! ありのままの私を受け入れてくれる人でないと! そうでない男ならいらない!」と考えているなら、かなり危険な状態。別に、すべてを変えろと言っているわけでもないのです。人の意見を聞き入れず、ありのままでいるのは怠惰というもの。「ありのまま=自分が魅力的になるよう努力しない」ということです。そんな女性を、好きになる男性はいるのでしょうか。聞く必要のない意見もあるでしょうけれど、少しは考えてみてほしいですね。

こだわりにこだわりすぎる

何かこだわりを持っている人は素敵だと思います。洋服でもワインでもお金の使い方でも。しかし、こだわりにこだわりすぎてしまうと、融通が利かない人になってしまいます。「あの人、何を言ってもこだわりを捨てない(曲げない)よね。ちょっと面倒くさい」なんて言われたり、「我が強いよね」と思われてしまったり……。こだわりはあるものの、こだわりすぎないことも大切です。

彼氏をつくりたい!デートしたい!

今そう思っているあなた。

【デートセッティング】まずは出会いを。

例えば同僚、親しい友人の知人混じりの飲み会や会食、お茶の席の感覚をデートセッティングと定義しております。ですから、婚活ではないのです。

『静岡恋活デートめぐ婚』は知り合うためのセッティング「まずは会ってみて、知り合ってみて」をご提供しています。要望・条件・理想(結婚相談所で行われている定番の年収・職業・うんぬんかんぬん)をご提供するのことは行いません。

会ってみて話して、感覚が合った方がカップルになっていく自然の形の「きっかけ」をご提供しております!

実際に彼氏ができました!というご連絡もありますよ。気になった方はお問い合わせお待ちしております。

《 デート希望は下記にて受付中 》

無料会員登録のご予約は完全予約制。おまちしております。

▶Webからは:お問合せはこちら

婚活お見合い型じゃない、遊び目的じゃないデートセッティングができるのは静岡恋活デートbyめぐ婚だけ。